カレンダー

<< 2018年4月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ エコツアー情報 春、爛漫 どっしりした歴史の重みを感じる石川酒造(拝島)
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

春、爛漫 どっしりした歴史の重みを感じる石川酒造(拝島)

テーマ: エコツアー情報
2018年04月12日| Administrator

春、爛漫 どっしりした歴史の重みを感じる石川酒造(拝島)

 

拝島の駅から15分くらい歩いたところにある石川酒造へ行ってきました。

石川酒造は1986年 111年ぶりにビール造りを再開しました。

 

02

02

02

どっし入りした工場は歴史の重みを感じます。

 

07

東京地ビール 『多摩の恵』です。


05

春爛漫、中に入ると花が咲き誇っている。

 

09

08

ちょっと色が淡いサクラとピンクが濃いサクラ

 

10

この花桃が目を引きます。実に綺麗です。

 

11

13

麦酒堂の館には、大きなビール釜が鎮座ましましている。

 

14

15

麦酒堂の床は瓦で飾られ、芸術作品のようです。

 

16

17

お堂の欄間の部分には、スタッフが働く姿のリリーフが。

 

01

18

『福生のビール小屋』というのイタリア料理のレストラン 

ここの料理は最高。ああ!!やっぱり『花より団子』か?

事務局長:辻野

 
ページトップへ