カレンダー

<< 2018年3月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 29 30 31  

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ エコツアー体験記 芝居小屋、地獄絵、がん封じ寺、枝垂れ栗
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

芝居小屋、地獄絵、がん封じ寺、枝垂れ栗

テーマ: エコツアー体験記
2018年03月28日| Administrator

 

芝居小屋、地獄絵、がん封じ寺、枝垂れ栗

下呂竹原地区は見どころのオンパレードだった

 

岐阜の竹原地区を訪ねました。

01

竹原には立派な芝居小屋 鳳凰座があって驚き。

01

舞台は回転舞台。参加者が手で回してみる。そう力を入れずに舞台が回る。

01

参加の女性たちが派手な打掛を羽織って、舞台に立ち、うっとり。

01

十王堂: 閻魔を筆頭とする十人の裁判官が鎮座ましましていた。

01

01

01

十王の後ろには地獄図は書かれている。ユニークな登場人物に見入ってしまう。

 

次に訪れたのが「がん封じの寺」で有名は金錫山・地蔵寺

01

おびただしい数の願掛け地蔵。

01

01

01

ご本尊の仏さまは腹にもう一つのお地蔵さんを内蔵している。

内臓の病気にご利益があるということで人気の寺に。

観光バスでグループが大挙して来ているとのこと

 

01

01

 

最後のサプライズは、なんと枝垂れ栗

枝垂れサクラは各地にあるが、

枝垂れ栗は日本に3個所しかないと言われ、大変、珍しい。

四季折々に独特の姿を見せる

夏は葉が伸び、お椀をかぶせたように、

冬景色は雪が積もり,遠く見ると竜が舞い上がるように見えるという。

 

魅力が沢山詰まった旅だった。

 

理事・事務局長 辻野

 

 
ページトップへ