カレンダー

<< 2018年11月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ エコツアー体験記 宿根木地区の、美しく現存された奇跡に胸が震えた(佐渡第三弾)
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

宿根木地区の、美しく現存された奇跡に胸が震えた(佐渡第三弾)

テーマ: エコツアー体験記
2018年11月14日| 辻野 啓一

 

宿根木地区の、美しく現存された奇跡に胸が震えた(佐渡第三弾)

 

          ====新潟県 佐渡島=======

 

①

 

② (2)

 

②

 

佐渡と言えば、金山、朱鷺、たらい船

 

そのたらい船。こんな楽しい乗り物を誰が考えたのだろう

 

その乗盥場の近くに、宿根木と言う素晴らしい一画がある。

 

昔の家が見事に保存され、なおかつ現在、実際 人たちが生活を

 

していることに心から感動した。

 

⑪

 

⑫

 

⑬

 

宿根木を有名にしたのはこの三角屋の前に

 

女優の吉永小百合さんが佇んでいるJRのポスターだ。

 

だから、皆がこの前で写真撮影をする。

 

④

 

⑤

 

⑥

 

いよいよこの素晴らしい迷宮の旅に出発

 

風雪に耐え、丸まった石畳。

 

狭い路地に従ってぶらぶら。

 

静謐が立ち込めているが心は興奮で張り裂けそうなくらい、素晴らしい。

 

⑨

 

⑩

 

⑯

 

水路に沿って家並みが続く。

 

⑱

 

二つの家が合わさった家。どのように建てたのだろう?

 

もともと宿根木は北前船の寄港地。

 

多くの船大工がいた。その技量が活かされたのか?

 

⑦

 

ちょっと形状の違う船釘がつかわれている。

 

㉔

 

堂々たる造りの家。窓を飾るさんの意匠に見入ってしまう。

 

㉒

 

㉑

 

㉓

 

珍しい軒下飾りの家。

 

素晴らしい景観が見事に残されていて、この奇跡に感動した。

 

 

 

㊱

 

㉕

 

ガラッと変わって、海を背にして立つパン屋。

 

イギリス風の庭が美しい。

 

テラスで海を見ながらのランチが楽しい。

 

㉗

 

してRyokan浦島の中にあるレストラン ラ・プラ―ジュで食事。

 

レストランから一望できる松原はまさに一枚の屏風絵だ。

 

ずっと眺めていたい。

 

料理の内容は下記の通り。

 

㉝

 

㉚

 

佐渡産コシヒカリのコメパンとアオサの入ったバターの組み合わせが絶妙だ。

 

㉛

 

下の器には貝殻が入っていて、素敵な体裁のガスパッチョ。

 

㉜

 

佐渡産イシダコを使った一皿。

 

㉞

 

佐渡産黒豚のグリル

 

㉟

 

佐渡産無花果とほうじ茶のタルト

 

この無花果は蠱惑的に美味で、一度味わったら逃れられない味だ

 

みごとに佐渡の食材を使いきっていて、感心した。

 

ここまでこだわりたい。

 

事務局長 辻野

 

 
ページトップへ