カレンダー

<< 2018年11月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
27 28 29 30    

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ エコツアー体験記 JATA 恒例 みちのく潮風トレイルツアー第五弾 <浄土が浜> 手を伸ばせば、触れそうなウミネコに感動した。そしもう一つの感動も
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

JATA 恒例 みちのく潮風トレイルツアー第五弾 <浄土が浜> 手を伸ばせば、触れそうなウミネコに感動した。そしもう一つの感動も

テーマ: エコツアー体験記
2018年11月26日| 辻野 啓一

 

JATA 恒例 みちのく潮風トレイルツアー第五弾 <浄土が浜>

 

手を伸ばせば、触れそうなウミネコに感動した。そしもう一つの感動も

 

==岩手県宮古市浄土ヶ浜==。

 

毎年、JATA主催でみちのく潮風トレイルを歩く

 

今回は数数えて5回目。

 

もう来年の3月に全線開通する。

 

トレイルの長さは予定より長くなって千キロになると聞いた。

 

②

 

浄土ヶ浜から船に乗りこむ。

 

⑦

 

㉛

 

船から浄土ヶ浜近辺の奇岩怪石をみる。

 

①

 

③

 

④

 

⑤

 

⑧

 

船が動き出した途端、一斉に鳥が近づいてくる。ウミネコだ。

 

凄い勢いで襲いかかるようだ。

 

手を伸ばせば掴めそうな距離だ。

 

 

しかもおびただしい数。

 

右に左に滑降する姿は、鳥好きな小職にはたまらない経験だ

 

⑥

 

そしてもう一つの感銘は船内で説明をしてくれたベテランのガイドさん。

 

この頃、テープの説明だったり、よくできた原稿を棒読みすることの多い中で、

 

彼女は自分の言葉で我々の反応に合わせて楽しく説明をしてくれる。

 

最後は歌を歌い、我々をもてなしてくれた。

 

この頃歌を歌ってくれるガイドさん少なくなった。

 

今回もつくづくガイドさんの存在の大きさに感動した。

 

 

 
ページトップへ