カレンダー

<< 2017年10月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
            1
2 3 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ 地域情報(海外) 行動範囲がグンと広がる!レンタル自転車BIKIに乗ってみました!
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

行動範囲がグンと広がる!レンタル自転車BIKIに乗ってみました!

テーマ: 地域情報(海外)
2017年10月04日| Administrator

☆JTBHawaiiさまよりハワイのバイクシェアのお便りをいただきました☆

 

 

行動範囲がグンと広がる!レンタル自転車BIKIに乗ってみました!

最近、ホノルル市内に登場したこれ!

image001

 

ホノルル市のバイクシェアプログラム、レンタル自転車のbiki(ビキ)です。

 

628日のスタートから約1ヶ月。
旅行者もローカルもこのブルーのbiki自転車に乗っている人をよく見かけるようになりました。

 

現在100ヶ所bikiステーション(黒い)があり、どこでもレンタル&返却ができます。

 

image003

 

西はダウンタウン周辺から東はダイヤモンドヘッドの手前までとかなり広範囲に広がっています。

 

ステーションはまだまだ増えるようなので、最新情報は、bikiの公式ウエブサイトhttps://gobiki.org/ の Map of BIKI stops でご確認ください。

 

さっそく我々もbikiのレンタルにチャレンジしたいということで、JTBハワイのオフィスビルのすぐ近くに出来たbikiステーションへ!

 

image005

 

ちなみにステーションには地区名と番号が付いています!スマホのbikiアプリをダウンロードすると、ステーションの所在地はもちろん、空いている自転車の数などもリアルタイムで確認できて便利ですよ。

image006

 

 

bikiのレンタルはとても簡単です。
 

料金は2種類のみ、30分(1回のみ)3.50ドル もしくは 300分(使用期限なしの乗り放題)20ドル

(公式ウェブサイトでは月額パスも売っています。)

 

image008

お支払いは、クレジットカードのみ。現金は不可です。
また自転車の利用は16歳以上となります。

まずは言語選択で日本語を選択。

 

image010

 

ステップ1:ようこそBiki

初めての場合は「利用許可証の購入」

 

 300分乗り放題(20ドル)のカードをすでに持っている場合は、オレンジの「利用許可証を持っている」を押すと、すぐに解錠用の認証番号が発行されて、自転車を取り出すことが出来ます

image011

 

今回は初めてのなので「利用許可証の購入」にすすみ

 

ステップ2:プランの選択

 

 

シングルライド 30分($3.50を試しにやってみましょう

 

image013

 

ステップ3:クレジットカードの登録

奥まで差し込んで、すぐに引き出す感じでスワイプします。
利用可能なカードは、Visa、マスター、アメリカンエクスプレス、JCB ダイナース、ディスカバリー クレジットカードのみ。
デビットカード・プリペイドカードは使えません。また一部カードは契約条件内容によって利用できない場合もあります。

 

image015

 

ステップ4:電話番号の入力

問題発生時ための連絡電話番号を入力します。滞在先ホテルの番号でもOKなので、あらかじめ調べておくと便利です。

image017

 

ステップ5:料金の確認

利用料金に加えて$50の一時セキュリティ保証金(デポジット)に同意します。
デポジットの$50は、bikiの返却後、後日返金されます。返金の時期はご利用のクレジットカード会社の規約に基づくとのことです。

image018

 

 

 

ステップ6:支払いの完了

 

今回のレンタルの利用料金が表示されるので、金額を確認し支払いを完了します。

(画像は英語ですが、日本語を選択している場合は引き続き日本語での表示です)

image020

 

支払いが完了すると、解錠用の5桁の認証番号が発行されるので覚えてくださいね!

この画面をスマホなどでさっと撮っておくと便利。また画面右下の印刷ボタンで印刷も出来ます。

 

 

 

image021

 

 

 

これでレンタルの手続きは完了

 

好きな自転車を選んで、先ほどの5桁の認証番号を押します⑤

 

 

image022

 

 

のライトがついてロックが外れました。自転車を引き出して準備完了!さぁ~行くよ~

 

 

 

image024

 

 

image025

 

バイク専用レーンが設置されているところは必ず遵守して走りましょう!

 

 

image027

 

 

自転車には荷物カゴが付いていませんが、ゴムの付いた荷物を置くスペースがあります。

手元にブレーキがあり、ハンドルには3段速度のギア付き。これなら遠出もらくらくですね。

 

image029

 

 

bikiの自転車はバイクシェア専用に開発された特別な自転車。誰でも乗れるように安定感のあるデザインで、小回りが利きます。
乗り心地もマウンテンバイクのように落ち着きがあり、ペダルもスムーズで走りやすかったです。

 

image030

 

 

 

返却時も簡単、最寄のステーションに行って、自転車を停車するだけ。

 

 

image032

 

 

 

自転車を停めるときは、前輪をぐっと前に押して、「カチッ」という音と、緑のライトで自転車が完全にロックされたことを確認してくださいね。
きちんとロックされていないと超過使用料金がどんどんかかってしまいます。

 

またbikiの自転車には鍵がついていません。

 

 

image033

 

観光、お買い物、ビーチなど、自転車から離れる場合は、必ず最寄りのbikiステーションに行って停車してくださいね。biki自転車が盗難にあうと、罰金として$1200ドルが課金されます。

 

 

bikiはどこのステーションでもレンタル&返却が可能なので、オリオリウォーカーとの併用で行動範囲がぐっと広がります。

 

とくにオススメはワード/ダウンタウンルートとの併用!

 

 

 

 たとえば26)カメハメハ大王像で下車。

image035

 

付近のイオラニ宮殿カメハメハ大王などを見学後、敷地内にあるbikiステーションで自転車をレンタルして、チャイナタウン方面に行ってもよし、カカアコ方面に行ってもよし。

image037

 

 

25)チャイナタウンの停留所からは、ウォーカーを降りたらそのままへ向かって2ブロック。

image039

 

bikiステーションがありました。

 

image040

 

カカアコ地区を散策したい場合は、27)カカアコ停留所から山側へ1ブロック、アウアヒ通りにあるここ。

人気カフェARVOの前のbikiステーションがおすすめ。

 

image042

 

 

 

 

カカアコのオシャレなレストランでランチ後、bikiをレンタルして、カカアコ地区全体に広がるアートな壁画をチェック。

 

 

image044

 

image046

 

 

  

 

歩いて回るとなると、思いのほか距離があるカカアコ地区。自転車ならスイスイですよ。

 

image048

 

 

image050

 

  1)アラモアナのオリオリステーションからは、すぐ西側にあるピイコイ通りのbikiステーションが便利です。

 

image052

 

 

アラモアナビーチ沿いをを見ながらサイクリングしてワイキキに移動するのもいいですね。ワイキキに到着したら最寄のbikiステーションに自転車を返却すればいいのでとても便利です。

 

 

image054

 

 

乗り降り自由で便利なオリオリ・ウォーカーに、気ままで小回りが利くレンタル自転車bikiをプラス。
次回のハワイでは、
bikiを活用して更に自由なハワイ滞在が楽しみましょう。

 

 

 

執筆者 JTBHawaii Yuna

 

 

 

JTBハワイスタッフブログはこちら

 

バイクシェア運営会社 「Bikeshare Hawaii」のHPはこちら

 

 

 

 

 

 

 
ページトップへ