カレンダー

<< 2019年2月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

年頭のご挨拶

テーマ:エコツアー体験記
2018年12月27日| 辻野 啓一

エコツーリズムをご支援くださっている皆様へ

 

NPO法人 日本エコツーリズム協会

事務局長 辻野啓一

 

年頭のご挨拶

 

明けましておめでとうございます。

 

干支で今年は 亥年。

 

亥年には「次のステージに向けた準備期間」といった意味合いがあるそうです。

昨年訪日外国人客は3000万人を超え、いよいよ2020年目標の

4000万人が見えてきました。

亥年のイメージが2020年の大目標への準備期間という構図と符合します。

大きな変化が起こりそうな予感のする年です。

エコツーリズムのさらなる進行、浸透というのもその変化の1つであればと

願っています。

皆様の引き続きのご支援今年もよろしくお願い申し上げます。

 

 


年末のご挨拶

テーマ:エコツアー体験記
2018年12月27日| 辻野 啓一

 

20181227

   エコツーリズムをご支援くださっている皆様へ

             

NPO法人 日本エコツーリズム協会

                         事務局長 辻野啓一

 

                                                            年末のご挨拶

 

 

    皆様 今年一年ありがとうございました。

   普段は東京で開催していた学生シンポジウムを滋賀県大津で開催しました。

   13回開催している学生シンポジウムで初めて東京以外の場所での開催です。

   はじめて尽くめの学生シンポジウムでしたが、普段より多い発表プログラムの応募数と

   当日の賑わいに感動しました。

  また一つエコツーリズムのひろがりを感じた体験でした。

 

  シンポジウムの翌日のエクスカーションで琵琶湖の沖島を見学しました。

   250名弱の住民の島ですが、車がないのです。

  交通手段は三輪車です。

  車がないとこんなに時間がゆったり流れるのかなと感じました。

 

  本日が今年最後の業務日です。

  新年は7日から業務を開催します。

  良い年をお迎えください。

 

 

IMG 2487

 

IMG 2602

 


人材養成講習会 次回の予告

テーマ:人材養成講習会 次回の予告
2018年12月13日| Administrator

 

エコツーリズムガイド講習会 in 滋賀

 

定員に達したため受付は終了しました。

 

滋賀県では、琵琶湖をはじめとした県内の自然の素晴らしさや、各地で育まれてきた生活文化を、

より多くの方に伝えていただけるエコツーリズムガイドの講習会を開催します。

対象は、18歳以上の方で、滋賀県内でのエコツーリズムガイドとしての活動に興味、関心のある方です。

または、すでにガイドを経験しておりステップアップを望まれる方も受講できます。

 

募集締切 平成31年 1月25日(金) 必着  

全日程を修了された方には修了証をお渡しします。

 

畑の棚田見学

 

【開催日時】

  2月8日(金)13:00~18:00

     9日(土) 9:00~17:40

      10日(日) 9:00~13:00

 

【会場】

河辺いきものの森

(東近江市建部北町531)

 

【講習会カリキュラム】

エコツアーを開催する際の基礎的な知識について、座学とフィールドワークを通じて学びます。

1 エコツーリズムの基礎:エコツーリズム論、エコツーリズムに係わる法律・規則、環境保全の考え方と仕組み

2 企画立案にあたって:プログラムの企画立案、リスクマネジメント、エコツアーの市場と商品化

3 ガイドの実践:コミュニケーション・ワークショップ、ガイド技術、自然解説の組立、解説の方法・ワークショップ

4 エコツーリズムの現状:マキノ地域のエコツアー紹介、現場での実際(トークセッション)

 

【 講師陣(予定)】

安類 智仁   (あんるい ともひと)氏     NPO法人片品・山と森の学校 副代表    【群馬県・尾瀬】

山田 桂一郎 (やまだ けいいちろう)氏   JTIC.SWISS 代表                             【スイス・ツェルマット】

横山 昌太郎 (よこやま しょうたろう)氏  無双地図株式会社 ガイド 農学博士    【香川県】

谷口 良一  (たにぐち りょういち)氏     マキノ自然観察倶楽部            【滋賀県】

 

【対象】

18歳以上の方で、滋賀県内でのエコツーリズムガイドとしての活動に興味、関心のある方です。

または、すでにガイドを経験しておりステップアップを望まれる方も受講できます。

 

【定員】

30名

 

【参加費】

無料(講習代、テキスト代等)

但し、2日目の昼食は各自お弁当をご持参ください。お弁当のご注文も承ります(1,000円以内)。

 

 

【お申込・問合せ】

申込用紙に必要事項を記入し、NPO法人日本エコツーリズム協会宛に以下の方法でお送りください。

後日、事前資料等をお送りいたします。

 

・メール:ecojapan@alles.or.jp

・FAX:03-5437-3081

・郵送:〒141-0021東京都品川区上大崎2-24-9アイケイビル3F

※電話による申込みは不可

 

【募集チラシ・申込書】

「募集チラシ」、「申込書」は、以下からダウンロードしてください。

「募集チラシ」

「申込書」

 

【締切】1月25日(金)必着

 

 

 


お酉さま、ユニークな熊手の意匠に思わず、何度も立ち止まってしまった

テーマ:エコツアー体験記
2018年12月07日| 辻野 啓一

 

お酉さま、ユニークな熊手の意匠に思わず、何度も立ち止まってしまった

 

               =台東区 浅草鷲(おおとり)神社==

 

とり1

 

とり2

 

1125日(日) 浅草鷲神社にお酉さまに行ってきた。

 

ことしは第3の酉さままである。

 

今年は意識的にユニークな熊手を取り上げてみた。

 

とり3

 

オリンピックのキャラクターを使った熊手。

 

とり5

 

キティーちゃん

 

とり6

 

とり7

 

とり8

 

とり9

 

何故か猫のキャラクターが多い

 

とり4

 

フクロウも結構いる。

 

とり12

 

三年宝船

 

とり11

 

今年は向島の芸妓(おねいさん)たちが場を盛り上げてくれた。

 

昨年、友人が宝船を買った店から案内のはがきが届いていた。

 

しっかりした顧客管理体制だ

 

いずれにせよ、いよいよ冬到来

 

 

事務局長 辻野

 

 

 

 


ページトップへ