カレンダー

<< 2017年3月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

【イベント情報】10月25・26日は休暇村伊良湖へ行こう!(愛知県)

テーマ: 地域情報(国内)
2014年10月09日| 一般財団法人 休暇村協会

【イベント情報】10月25・26日は休暇村伊良湖へ行こう!

みなさま、こんにちは。
休暇村、広報・メディアプランニング課の繁田です。

通りを歩いていると、キンモクセイの香りが秋の風にのってふわりと香り、少しセンチメンタルになる今日この頃です。
さて、本日は愛知県渥美半島の先端にある休暇村伊良湖のイベント情報のご紹介です!
昭和41年に開業した休暇村伊良湖。 敷地内には愛知県が整備した園地や屋外プールなどがありましたが、老朽化のため、昨年末にプールを撤去しました。

撤去後に新たに開発を始めたのが、公園の整備。
砂丘やオアシス、海浜性植物など、渥美半島にかつて存在していた原風景を再生しようと、2017年度までの5年間で、園内49haの内湧水地一帯の5haがきれいに生まれ変わる予定です。

kyuukamura irako 01

公園の新名称には、1,396点の一般公募の中から、砂の感触や水の音を的確に表現した「いらごさららパーク」が選ばれました。
今回のイベントは、整備中の公園内から「花の広場、砂の広場、水の広場」の3エリアを先に公開するオープン記念イベント。10月25日・26日の2日間で、砂絵の工作や宝探しゲーム、サンドアートなどのイベントの他、ご当地アイドルが来場します♪
休暇村では昼食営業を行い、25日はランチバイキング、26日は地元三河湾名物の「大あさり定食(下図/1,540円・込)」など、丼ものメニューを提供します!

kyuukamura irako 02

是非、たくさんの方のご来場をお待ちしております~\(^^)/
詳しくはこちら


また、休暇村伊良湖では、オープンを記念した宿泊プラン「見においでん いらごさららパーク リニューアルプラン」を下記のとおり実施します。
期日 10月24日(金)~10月31日(金)※25日(土)は除く
料金 通常 2名1室利用 1名1泊2食 10,080円を7,980円でご提供します。

~*広報・メディアプランニング課 繁田朋佳*~

kyuukamura irako 03

 

世界遺産、ガラパゴス諸島から(エクアドル)

テーマ: 地域情報(海外)
2014年10月08日|

エクアドルのガラパゴス諸島、「名前は聞いたことある」という方も多いのでは。

今回は、ガラパゴス諸島のサンタ・クルス島から、日常の風景をお届けします。

PelicanBay-01

ガラパゴス諸島で一番大きな町があるサンタ・クルス島の海岸沿いのメインストリートはチャールズ・ダーウィン通りといいます。通りのほぼ中央に漁師の港ペリカン・ベイがあります。

PelicanBay-00

ペリカン・ベイはアカマングローブのブッシュに囲まれていて、ブッシュはペリカンの繁殖地になっています。

PelicanBay-03

漁を終えて港に戻ってくるとペリカン・ベイは漁師の直営する魚市場に早替わりします。魚をさばき始めるとお客さんよりも先に集まるのが隣のブッシュに棲むペリカンたちです。

PelicanBay-04

ペリカンに負けまいとガラパゴス・アシカも参戦、すきあれば獲物にありつきたいと魚を狙っています。

PelicanBay-07

これはビックリ!IUCNのレッドリストで絶滅危惧種に登録されているイワカモメ(ヨウガンカモメ)まで市場に現れました。数の少ない固有種が自然に目の前に見られるガラパゴスは、恐らく人間も共存している動物仲間なのでしょう。

PelicanBay-08

ダーウィン通りにはウミイグアナがのんびりと日向ぼっこをしています。ガラパゴスで暮らしている人々にも動物たちは共存している仲間です。自然と社会がバランスよく存在しているガラパゴス諸島の魅力は現地に滞在して初めて実感ができます。

文責:株式会社アートツアー 波形克則 
★ガラパゴスを楽しんできてください! http://www.galapagos.co.jp/




 

休暇村南阿蘇 ユニークなお部屋も旅の楽しみ(熊本県)

テーマ: 地域情報(国内)
2014年10月07日| 一般財団法人 休暇村協会

休暇村南阿蘇 ユニークなお部屋も旅の楽しみ
行ってきました、熊本県・休暇村南阿蘇。

 mg 5819

休暇村南阿蘇は、阿蘇くじゅう国立公園内に位置し、客室やロビーから見える阿蘇五岳のひとつ、根子岳に圧倒されます。
ここには面白い部屋がありまして、まずひとつが「バードウォッチングルーム」。窓の外には水場と巣箱があり、室内には双眼鏡が用意されています。
お部屋でくつろぎながら野鳥を観察することができます。
園地には約60種類の野鳥がいるらしく、バーダーの方でなくても、ホッと癒される素敵な部屋でした。

dscn3445

続きまして、「くまモンルーム」。

dscn3468

この部屋は愛嬌があるくまモンがお出迎え。
カーテン、布団、時計など部屋中くまモンがいっぱい。
一緒に座ると、くまモンから人間味を感じます。

dscn3477

洋室のくまモンルームは熊本県内のホテルに幾つかありますが、和室のくまモンルームは珍しいそうです。
こんなユニークなお部屋に泊まるのも、旅の楽しみですね。

【企画課・野口新之介】

 

秋の里山を楽しもう!「飛騨里山サイクリング」(岐阜県)

テーマ: 地域情報(国内)
2014年10月06日|

秋の里山を楽しもう!「飛騨里山サイクリング」

人気ツアーの「飛騨里山サイクリング」催行中!
秋のぽかぽか陽気の中、里山をのんびりとサイクリング。
時には外国人との国際交流も楽しめます。

gifu tyuraboshi 20141006 01

紅葉が映えるこの町ではこんな綺麗な風景の中サイクリングができます。

gifu tyuraboshi 20141006 02

この秋は是非、飛騨の人と風景に癒されに来て下さい!

gifu tyuraboshi 20141006 03

詳細はSATOYAMA EXPERIENCEからご覧ください。
http://satoyama-experience.com/jp/

 

大岩リトリート“ヨガ&写仏”-ココロもカラダも美しく-(富山県)

テーマ: エコツアー情報
2014年10月05日| 澤井 俊哉

4月から7月まで月一で催行してきた【大岩リトリート“ヨガ&写仏”-ココロもカラダも美しく-】が、ご要望に応え、秋も!

2014 07 26 L 22

今年、富山県上市町に誕生した、新しいリラクゼーション・プログラム【大岩リトリート“ヨガ&写仏”-ココロもカラダも美しく-】

ヒーリング&パワースポットとして知られる大岩山日石寺。
ここでのヨガと写仏は、あなたのカラダもココロも癒してくれます。
写仏された不動明王は、護摩祈祷の後、特別な「お守り」となって、お手元に届きます。
リフレッシュ・タイムは、築90年をこえる門前旅館大岩館にて、特製リフレッシュランチをお楽しみください。

2013 05 05 R 55

※催行日:2014年10月18日18(土)
※会場:大岩山日石寺、大岩館、親水公園(予定) 
     (富山県中新川郡上市町大岩)
※料金:6,000円⇒特別価格5,000円
※定員(最少催行人数):20名(2名)
※女性を中心に人気の滝行も散策時に体験できます(希望者のみ/別料金)

【詳細お知らせ】 pdfでひらきます。

2014 07 26 L 42

『特別な時間を、特別な空間で過ごす“贅沢”が、ここにあります』

お問い合わせ・お申し込みは、上市町観光協会まで。
〒930-0314 富山県上市町若杉3-3(上市駅構内)
tel: (076)472-1515
e-mail:  このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
WEBSITE:http://www.kamiichi.jp/

2014 04 19 L 28

 

黄金色に輝くブナの森を見に来ませんか?(長野県)

テーマ: エコツアー情報
2014年10月04日|

黄金色に輝くブナの森を見に来ませんか?(長野県)

nagano katahira 20141004 01

長野と新潟の県境にある関田山脈の稜線上にあるロングトレイル「信越トレイル」。世界有数の豪雪地帯であるこの地域はブナの純度が高く、秋にはブナの葉が黄色く色付くため、山一面が黄金色に輝きます。

標高1000m前後の関田山脈では、10月上旬より少しずつ紅葉がはじまり、例年10月中下旬には見頃を迎えます。ひんやりした空気の中、カサコソ落ち葉を踏み鳴らしながら、ブナのトンネルを歩く秋のトレッキングは最高です。

10月25日(土)26日(日)にはテント泊をしながらトレッキングを楽しむ「バックパッカーズミーティングVol.2」を開催します。

日中は各自でトレッキング。夜はテントサイトでBBQやゲストのトークイベント、映像上映、交流会をお楽しみ頂きます。今年のゲストはアウトドアライターの村石太郎さん、アウトドアグッズの専門店「Hiker's depot」のオーナー土屋智哉さんです。またバックパッカー齊藤正史さんのドキュメンタリー映像も上映します。

詳しくは信越トレイルホームページをご覧頂くか、NPO法人信越トレイルクラブ事務局(電話:0269-69-2888なべくら高原・森の家内)までお問い合わせください。


(NPO法人 信越トレイルクラブ: 片平)

nagano katahira 20141004 02

 

ツーリズムEXPO出展しました(2)

テーマ: イベント情報
2014年10月03日|

2014年9月27日(土)、28日(日)の両日行われたツーリズムEXPOのレポート第二弾です。
エコツーリズムについての質問をクイズ形式で行いました。
700枚用意して回答用紙が全て使いきってしまいました。凄いことです。

jes tsujino 20141003 01
鹿児島県、奄美群島広域事務組合の岡さん

DSC00294
長野県軽井沢、ピッキオの楠部さん

DSC00317
富山県上市町、茶木さん

DSC00340
群馬県の谷川岳エコツーリズム推進協議会、小野さん

DSC00321
環境省、宮本さんと深津さん

DSC00449b

皆さま お疲れさま
来年、また会いましょう。

(2014年10月3日)





 

ツーリズムEXPO出展しました(1)

テーマ: イベント情報
2014年10月02日|

2014年9月27日(土)、28日(日)の両日、有明のビッグサイトでツーリズムEXPOが開催されました。
総来場者数15万8千人と大変多くの人が会場を訪れました。
エネルギーあふれる会場は大変盛り上がり、観光立国への胎動を感じました。
今回と次回で会員各事業者さんの活躍ぶりを紹介します。

jes tsujino 20141001 01
日本エコツーリズム協会 辻野(小職)

jes tsujino 20141001 02
株式会社 美ら地球(ちゅらぼし)(岐阜県)の白石さん

jes tsujino 20141001 03
三重県、鳥羽市エコツーリズム推進協議会の松岡さん

jes tsujino 20141001 04
屋久島野外活動総合センター(YNAC)の松本さん

jes tsujino 20141001 05
北海道、知床ネイチャーオフィスの松田さん

<次回に続く>
(2014年10月2日: 日本エコツーリズム協会)



 

「伊勢志摩国立公園 里海エコツアー企画 シーカヤック松茸狩りランチツアー」開催!(三重県)

テーマ: エコツアー情報
2014年10月01日|

「伊勢志摩国立公園 里海エコツアー企画 シーカヤック松茸狩りランチツアー」開催!

mie shima 141001 02

日本初!! 
海から山へ カヤックに乗って秋の味覚の王者、自生松茸を探しに行こう!

英虞(あご)湾でシーカヤックに乗り海辺から松茸山に上陸し、山中を散策しながら自生の松茸を探して採取します。

mie shima 141001 01

ランチでは、秋の味覚をあじわい、沢山採れたらお持ち帰りもできます。
食欲の秋!!
海山の幸を味わおう!!

mie shima 141001 04

詳細は「志摩自然学校HP」をご覧下さい。

http://www.shima-sg.com/event/45.html

(2014年10月1日: 志摩自然学校(三重県))

 

八ヶ岳のふもと、原村でガイド養成講習会を開催しました

テーマ: イベント情報
1970年01月01日| Administrator

長野県 八ヶ岳のふもと、原村でガイド養成講習会を開催しました

 

016

会場は長野県原村にある八ヶ岳自然文化園さんです

3日間とも最高の天気に恵まれました!

 

講師をご紹介します(50音順)

 001

安類 智仁 氏(NPO法人 片品・山と森の学校 副代表)

 

「環境保全の考え方と仕組み」では尾瀬の事例を交えた

モニタリングやボランティアの活動、環境保全の取り組

みについてわかりやすく解説されました。

 

 002

小林 慎治 氏(NPO法人 片品・山と森の学校)

 

「ガイド技術」「コミュニケーションワークショップ」

参加者同士のゲーム形式のワークショップを交えた講義

はツアー参加者とのコミュニケーションの難しさを知る

ことができる講義となりました。シカの角の大きさは地

域で異なるため、サイズから年齢を予想するのは難しい

とのこと。

 

003

松田 光輝 氏(知床ネイチャーオフィス代表)

 

「プログラムの企画・立案」「リスクマネジメント」

「エコツーリズムに関わる法律・規制等」などを担当

知床でのプログラムの特徴や、エコツーリズムに関わる

法律・規制等を現場での具体的な事例、判例を交えた現

実的な内容となりました。

 

004

松本 毅 氏(屋久島野外活動総合センター YNAC代表)

「エコツーリズム論」「自然解説の組立て」などを担当

ツアー客の目線に立ったガイドの方法、ツアーのストー

リー性を生み出す流れやテクニック、興味や驚きを引き

出すガイドの方法についてざっくばらんに語っていただき

ました。

 

005

山田 桂一郎 氏(JTIC. SWISS代表)

「エコツアーの市場」では原村の人口データなどを通して

ターゲットとなる層や村の目指すべき姿について考える講

義となりました。

 

007

弊協会の講習会では座学だけでなく、グループを組んで、実

際にフィールドでネタ探し、プログラム組み立て、実際のガ

イド実習で実践的にガイディングを学ぶことができます。

 010

011

参加者の年齢、性別などのターゲットを定めて、見つけた

「ネタ」をどのように伝えるのかをグループで検討します。

 

008

012

013

受講者の方々が各々に見つけた「ネタ」を実際に解説をしていきます。

 

006

コミュニケーションワークショップのひとコマ

 

言語、非言語コミュニケーションでグループになるワークに取り組んでいます

 

015

最終日にはトークセッション、質疑応答も行われ、活発な議論の場となりました。

 

 017

ガイドとして活動していくために必要な情報にとどまらない、幅広

い内容について講義が繰り広げられた3日間でした。

事務局:坪根

 
«最初7172737475最後»

75 / 75 ページ
ページトップへ