カレンダー

<< 2019年4月 >>
Mo Tu We Th Fr Sa Su
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新の記事


テーマ一覧


月別アーカイブ


作者一覧


会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home エコツーブログ
文字サイズ 小 中 大

エコツーブログ

ツーリズムEXPO出展しました(2)

テーマ: イベント情報
2014年10月03日|

2014年9月27日(土)、28日(日)の両日行われたツーリズムEXPOのレポート第二弾です。
エコツーリズムについての質問をクイズ形式で行いました。
700枚用意して回答用紙が全て使いきってしまいました。凄いことです。

jes tsujino 20141003 01
鹿児島県、奄美群島広域事務組合の岡さん

DSC00294
長野県軽井沢、ピッキオの楠部さん

DSC00317
富山県上市町、茶木さん

DSC00340
群馬県の谷川岳エコツーリズム推進協議会、小野さん

DSC00321
環境省、宮本さんと深津さん

DSC00449b

皆さま お疲れさま
来年、また会いましょう。

(2014年10月3日)





 

ツーリズムEXPO出展しました(1)

テーマ: イベント情報
2014年10月02日|

2014年9月27日(土)、28日(日)の両日、有明のビッグサイトでツーリズムEXPOが開催されました。
総来場者数15万8千人と大変多くの人が会場を訪れました。
エネルギーあふれる会場は大変盛り上がり、観光立国への胎動を感じました。
今回と次回で会員各事業者さんの活躍ぶりを紹介します。

jes tsujino 20141001 01
日本エコツーリズム協会 辻野(小職)

jes tsujino 20141001 02
株式会社 美ら地球(ちゅらぼし)(岐阜県)の白石さん

jes tsujino 20141001 03
三重県、鳥羽市エコツーリズム推進協議会の松岡さん

jes tsujino 20141001 04
屋久島野外活動総合センター(YNAC)の松本さん

jes tsujino 20141001 05
北海道、知床ネイチャーオフィスの松田さん

<次回に続く>
(2014年10月2日: 日本エコツーリズム協会)



 

「伊勢志摩国立公園 里海エコツアー企画 シーカヤック松茸狩りランチツアー」開催!(三重県)

テーマ: エコツアー情報
2014年10月01日|

「伊勢志摩国立公園 里海エコツアー企画 シーカヤック松茸狩りランチツアー」開催!

mie shima 141001 02

日本初!! 
海から山へ カヤックに乗って秋の味覚の王者、自生松茸を探しに行こう!

英虞(あご)湾でシーカヤックに乗り海辺から松茸山に上陸し、山中を散策しながら自生の松茸を探して採取します。

mie shima 141001 01

ランチでは、秋の味覚をあじわい、沢山採れたらお持ち帰りもできます。
食欲の秋!!
海山の幸を味わおう!!

mie shima 141001 04

詳細は「志摩自然学校HP」をご覧下さい。

http://www.shima-sg.com/event/45.html

(2014年10月1日: 志摩自然学校(三重県))

 

八ヶ岳のふもと、原村でガイド養成講習会を開催しました

テーマ: イベント情報
-0001年11月30日| Administrator

長野県 八ヶ岳のふもと、原村でガイド養成講習会を開催しました

?

016

会場は長野県原村にある八ヶ岳自然文化園さんです

3日間とも最高の天気に恵まれました!

?

講師をご紹介します(50音順)

?001

安類 智仁 氏(NPO法人 片品・山と森の学校 副代表)

?

「環境保全の考え方と仕組み」では尾瀬の事例を交えた

モニタリングやボランティアの活動、環境保全の取り組

みについてわかりやすく解説されました。

?

?002

小林 慎治 氏(NPO法人 片品・山と森の学校)

?

「ガイド技術」「コミュニケーションワークショップ」

参加者同士のゲーム形式のワークショップを交えた講義

はツアー参加者とのコミュニケーションの難しさを知る

ことができる講義となりました。シカの角の大きさは地

域で異なるため、サイズから年齢を予想するのは難しい

とのこと。

?

003

松田 光輝 氏(知床ネイチャーオフィス代表)

?

「プログラムの企画・立案」「リスクマネジメント」

「エコツーリズムに関わる法律・規制等」などを担当

知床でのプログラムの特徴や、エコツーリズムに関わる

法律・規制等を現場での具体的な事例、判例を交えた現

実的な内容となりました。

?

004

松本 毅 氏(屋久島野外活動総合センター YNAC代表)

「エコツーリズム論」「自然解説の組立て」などを担当

ツアー客の目線に立ったガイドの方法、ツアーのストー

リー性を生み出す流れやテクニック、興味や驚きを引き

出すガイドの方法についてざっくばらんに語っていただき

ました。

?

005

山田 桂一郎 氏(JTIC. SWISS代表)

「エコツアーの市場」では原村の人口データなどを通して

ターゲットとなる層や村の目指すべき姿について考える講

義となりました。

?

007

弊協会の講習会では座学だけでなく、グループを組んで、実

際にフィールドでネタ探し、プログラム組み立て、実際のガ

イド実習で実践的にガイディングを学ぶことができます。

?010

011

参加者の年齢、性別などのターゲットを定めて、見つけた

「ネタ」をどのように伝えるのかをグループで検討します。

?

008

012

013

受講者の方々が各々に見つけた「ネタ」を実際に解説をしていきます。

?

006

コミュニケーションワークショップのひとコマ

?

言語、非言語コミュニケーションでグループになるワークに取り組んでいます

?

015

最終日にはトークセッション、質疑応答も行われ、活発な議論の場となりました。

?

?017

ガイドとして活動していくために必要な情報にとどまらない、幅広

い内容について講義が繰り広げられた3日間でした。

事務局:坪根

 
«最初81828384858687最後»

87 / 87 ページ
ページトップへ