会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home グッドエコツアー 『グッドエコツアー』一覧 鹿児島県 【鹿児島県】屋久島 西部照葉樹林【グッドエコツアー】
文字サイズ 小 中 大

【鹿児島県】屋久島 西部照葉樹林【グッドエコツアー】

alt

<第35回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>
ツアー名:  西部照葉樹林 
事業者名: (有)屋久島野外活動総合センター(YNAC)
ツアー日程: 随時
<推奨期間: 2018年6月1日~2020年5月31日 

 西部照葉樹林は、あの熱帯雨林の雰囲気を伝える貴重な森。 ガジュマルの大木、そして自然の中で自由に暮らすサルやシカ等の野生動物を間近でじっくり観察できます。

美しい渓流や花崗岩の巨岩、東シナ海を望む海辺の自然展望台など、楽しさが盛りだくさんのエコツアーです。ガイドツアー以外では訪れることが難しい屋久島の素晴らしい自然が

見られる場所です。

 ツアー情報のURL: http://www.ynac.com/frst_seibu

★参加者からの声★  
 西部林道は、車で走りながら森林浴やシカ・サルとの偶然の出会いを楽しむだけで充分満足していました。今回、西部照葉樹林コースを薦められた時は、あまり乗り気ではありませんでした。しかし、実際に案内されて踏み込んだ照葉樹林には、ガイドさんに教えてもらわないとわからない面白い世界が広がっていました。植物が生き延びるために行っている自己防衛方法が面白い。植物には、実が美味いものもあれば不味いものもある。葉っぱや茎に棘があったり、岩の上に自分で落ち葉を蓄えて腐葉土を作り自立した生活をしたり…それぞれの植物の特徴をわかりやすく教えてもらい、人間もみならうべきところがあるとしみじみ思いました。特に印象残ったのは、センダンとガジュマルに攻防戦です。ガジュマルは、宿主となる木を覆い、光と場所を乗っ取る「絞め殺し植物」と言われているので、“ガジュマルに狙われたら最後だー”と思っていましたが、このセンダンはガジュマルの枝をブッチ切って反撃をし、ガジュマルは負け時とさらに枝伸ばしている。いつ決着するのかわからない長いた戦いがあることを聞きながら時間を早送りしてみたい気がしました。

 ガジュマルの大木や牢獄のようなもの、枝に絡めとられそうなドキドキ感を味わいながら、ガジュマルの中を抜けたり、色々なガジュマルの顔を見ることができました。 植物や動物の生態を聞きながら、逞しい屋久島の自然、一人勝ちしない生態系のすばらしさに感激し、自分の生き方を見つめ直す機会にもなりました。また、川沿いの大岩での食事や、照葉樹林から宮ノ浦岳まで一望できる秘密の場所など、西部林道から海岸まで広がる世界遺産の森を堪能することができるツアーでした。
(2013年6月26日 ツアー参加者 松村様)

【ツアーについて】 推奨期間: 2018年6月1日~2020年5月31日
ツアー名: 西部照葉樹林
場所:世界遺産エリア 西部林道
日程: 随時
催行時期: 通年
参加費(税別): お一人様14,500円
募集定員:6名
これまでの催行実績: 多数

【お申込み・お問い合わせ先】 グッドエコツアーをみて、とお伝えください
事業者名: (有)屋久島野外活動総合センター(YNAC)
代表者名: 代表取締役 松本毅
連絡担当者: 松本
加入保険: AIU保険会社(傷害保険・賠償責任保険)
住所: 〒891-4205 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦368-21
電話: 0120-993-272
ホームページ: http://www.ynac.com/
環境保全や安全管理の取組みなどのチェックリスト: チェックリスト(pdf)




 

 
ページトップへ