会員になるには

会員登録情報変更

メルマガ配信のご案内

エコツアー向け保険資料




このガイドさんに会いたい 100人プロジェクト

動画配信


日本エコツーリズム協会 学生部会ブログ

twitter【日本エコツーリズム協会 広報】

twitter【日本エコツーリズム協会 学生部会】

facebook【日本エコツーリズム協会】

facebook【東日本大震災復興支援対策室】

日本エコツーリズム協会学生部会facebook
Home グッドエコツアー 『グッドエコツアー』一覧 山梨県 【富士山】富士登山シャイニングコース 【グッドエコツアー】
文字サイズ 小 中 大

【富士山】富士登山シャイニングコース 【グッドエコツアー】

alt

<第35回グッドエコツアーにて推奨されたツアーです>

ツアー名: 富士登山シャイニングコース 
事業者名: 株式会社 合力 (富士山登山学校ごうりき)
推奨期間: 2018年6月1日~2020年5月31日


登山道の混雑を回避しながら一日目の山小屋まで、ゆっくりと富士登山します。十分な睡眠をとり体力回復するため、明け方まで山小屋で就寝します。夜間に富士山頂を目指す富士登山に比べ、疲労が少なく、明るく、温かくなってから、富士山頂を目指します。富士山頂を一周する「お鉢巡り」も料金に含まれ、開設期間中であれば、山頂の郵便局に立ち寄り、さらに日本最高峰の「剣ヶ峰」(3,776m)も目指します。

ツアー情報URL: http://www.fujitozan.jp/tour/

alt

★推薦者からの声★
現在の富士登山では、頂上で御来光を見たいという人が多く、太陽が昇る明け方に頂上付近において登山者の時間的空間な集中が生じてしまう。また、前日の夜に五合目を出発するような強行スケジュールによって登山を開始する人も少なくない。それゆえ、混雑を回避しようとして登山者が道を踏み外し、意図せずして高山植物を踏みつける行為が見られ、富士山を静にゆっくりと楽しんで豊かな登山体験をできる条件はまだ整っていないのが現状である。
 しかし、富士山登山学校ごうりきが定員10名、少人数で実施している「シャイニングコース」のツアーでは、明け方まで山小屋でゆっくりできるようにツアースケジュールが組まれているため、御来光を頂上で見ることはできないものの、混雑を回避でき、充分な休憩時間を確保するなど安全上の配慮がなされており、富士登山が抱えるいくつかの問題点をみごとに克服するツアーと考えられる。
 富士登山では、どうしても「頂上に立つ」「御来光を見る」という点に登山者の期待が集まりがちであるが、当ツアーによって
(1)混雑回避によるツアー参加者の心理的負の影響の排除、
(2)混雑回避および少人数による自然環境への負荷の軽減、
(3)余裕のある登山スケジュールによる安全の確保、が実現されており、エコツアーとして質が高いと考えられる。その他、富士講や地域の食に関する解説も充実しており、質の高いガイダンスが実施されていることも付記しておく。
(岩手大学農学部 准教授 山本氏)

★推薦者からの声★
 ピークハントを目的としない富士登山。「富士山登山学校ごうりき」のツアーの目的は『富士山の自然、歴史、文化の保全』にある」。こうした想いを参加者間で共有できるのがこのツアーの真骨頂です。
 富士山が朝陽に染まる赤冨士とご来光。そして富士山頂と眼下に広がる大地の大展望を望みながら、自分自身、富士山、果ては地球に思いを馳せる・・・。ツアー終了後の参加者の反応に「美しい富士山を後世まで残していきたい・・・・」こんな思いが芽生えるのもうなずけます。
まさにグッドエコツアーです。
(roots&fruits NATURE TOURS 代表 岩崎氏)

alt


 ツアーについて    推奨期間:2018年6月1日~2020年5月31日

 ツアー名: 富士山エコツアー 富士登山シャイニングコース
 ツアーの場所: 富士山 冨士スバルライン五合目~山頂
 ツアー日程: 1泊2日
 催行時期: 毎年7月~9月中旬
 参加費: 28,100円+税(別途山小屋代)※平成28年4月料金改定有
 募集定員: 10名
 これまでの催行実績: 2003年7月から実施。実施回数約500回以上。参加人数約5,500名。


催行団体について お申込・お問合せ先 (グッドエコツアーをみて、とお伝えください)

 事業者名: 富士山登山学校ごうりき
 代表者名: 近藤 光一
 住所: 〒403-0012 山梨県富士吉田市旭4-1-7
 電話: 0555-24-1032
 ファックス: 0555-24-1052
 E-mail: info(at)fujitozan.jp ※(at)を@に変えてお送りください。
 ホームページ: http://www.fujitozan.jp/
 加入保険: 傷害保険・賠償責任保険
チェックリスト: このツアーの自己評価を見るにはこちらへ。(pdfファイル)




alt

 
ページトップへ